HOME >> 段ボール昔はなし >> 気軽にスタンプ

気軽にスタンプ

素朴な印象を与えるハンコといえば、芋版などがありますが、絵を描いたり、彫ったりするという作業が苦手だと、市販の物で間に合わしてしまおうと考えるかもしれません。

段ボールの中芯の波型を断面として活かすことができれば、素朴な雰囲気を持ったハンコ作りをすることができますので、市販の物を購入する前に一度は試してみてはいかがでしょうか。

作り方はとても簡単で、中芯を好きな字や絵の形に作ったら、それが入る大きさの土台にくっ付けるだけとなります。

土台はライナーが付いた段ボールをそのまま使用すれば、余計な材料を一切使わずに、エコなハンコが出来上がります。

手紙やポスターなどに、気軽にどんどんスタンプすることができるのも嬉しいところです。

最初は小さくて簡単なハンコにトライしてみて、作り慣れたら、複雑な大作を完成させてみるのも楽しいかもしれません。

中芯の波型には独特の雰囲気がありますので、それがよく分かるところがまた面白いものなのです。


段ボール昔はなしは情報収集にお役立てください。

段ボール紙で書いて紙芝居やがありました、段ボールで作ってあるめんこでは、良く遊んだ記憶もあります