HOME >> 段ボール昔はなし >> 昔遊びの定番

昔遊びの定番

昔遊びの大本命であるメンコ遊びは、その昔、男の子なら誰もが必ず競ったことがある遊びでした。

遊び方は自分のメンコを叩きつけて、相手のメンコをひっくり返すだけという単純なものですが、叩き付け方には、角度や力加減などのコツがあり、メンコそのものをしならせて柔軟性を持たせておくなどといった工夫ができる、深い遊びです。

そのメンコは人気のキャラが描かれているものなどに人気が集中していたようですが、段ボールで自分の好きな絵柄のメンコを簡単に作ることができます。

絵を描くことがあまり得意でなければ、シールなどを貼ると、簡単にかっこいいメンコが出来上がります。

メンコと言えば丸い形と考えている人が多いかもしれませんが、四角や三角などその形は自由で良く、好きな大きさに作ることができます。

果たしてどの形が強いメンコとなるのか、メンコの大きさは勝敗に関係しているのかといったことを、さまざまな形や大きさに切ったメンコで試してみると、意外と大人も夢中になるものです。


段ボール昔はなしは情報収集にお役立てください。

段ボール紙で書いて紙芝居やがありました、段ボールで作ってあるめんこでは、良く遊んだ記憶もあります