HOME >> 段ボール昔はなし >> 着てみたくなるのです

着てみたくなるのです

子供だけではなく、大人にとっても魅力的な素材である段ボールは、そのままの形でも工夫をして充分に楽しむことができるものです。

切り取って小さなものを作る楽しみもありますが、頑丈で大きな段ボールには、つい身体を包み込ませて遊んでみたくなるものです。

たくさん箱がある時には、すっぽりと胴に通し、手や足にはめてみて、ロボットに変身することができます。

ありったけの段ボールを総動員させて、身体に装着する楽しさは、ちょっとした非日常的な気分になることができるものがあります。

ロボットに変身するなら、ゴールド調やシルバー調に色付けすると雰囲気が出て、触角を付けたロボットの頭部分を作ってかぶると、より一層それらしく仕上げることができます。

ロボットになりきって遊ぶ時には、箱のままですが、遊び終われば畳んでコンパクトにしまっておくことができるのも段ボールの良さです。

遊ぶ時には存在感たっぷりで、使わない時には場所をとらずに収納しておくことができます。


段ボール昔はなしは情報収集にお役立てください。

段ボール紙で書いて紙芝居やがありました、段ボールで作ってあるめんこでは、良く遊んだ記憶もあります