HOME >> 段ボール昔はなし >> 段ボールパック

段ボールパック

段ボールパック

何かを一まとめにして、販売したりする場合に使われる単語に「-パック」があります。

単身赴任パックや引っ越しパックのように。

引っ越しに使われるサイズをある程度まとめて渡されてこの中で引っ越しの用意をします。

例えば、段ボールA式 引越(小・中)、クラフトテープ、布団用・紙袋、緩衝材・食器包装用シート、緩衝材・プチプチがまとめて入っている様なものなどをパックと言ったりします。

【ダンボールA式】

最も一般的な段ボール箱で、奥行のサイズが小さい箱の場合などは、通常観音開きとなるふたの部分を重ね合わせるようにします。

内容物が重い場合なども強度を持たせるためにこの形状にします。

ふた面と底面をテープなどで封をするために再封性が劣ります。

【ヤッコ型タイプ(タトウ式)】

主に高さが低いもの(書籍やCD・DVDなど)をヤッコ型の段ボールに包み込むように梱包します。

風呂敷で包み込むイメージです。

箱の4隅に隙間が出来やすく、内容物の保護と強度に問題があります。

ふた面をテープなどで封をするために再封性が劣ります。

【かぎ付ヤッコ型タイプ】

主に高さが低いもの(書籍やCD・DVDなど)をヤッコ型の段ボールに包み込むように梱包します。

風呂敷で包み込むイメージで同じですが、箱の4隅に隙間がなくなり梱包時に箱としての形状を保つことが出来るので、梱包作業がやり易くなります。

【簡易B式タイプ】

2枚の板段ボールを組み合わせて本体とふた・底になる部分を構成します。

ワイヤーによる接着(ホチキス止め)になり、奥行のサイズが小さい箱などにも対応できます。

【C式お弁当箱タイプ】

お弁当箱の様に、ふたと本体が別々になるタイプの箱です。

サイズによっては箱を組み立てた状態で配送することが出来ず、展開した状態(半製品のまま)でお届けすることがあります。

【筒型タイプ】

細くて長いものを梱包する時に使われる箱の形状です。

品物を丸め込むように梱包しサイドの部分と織り込んだ部分をテープなどで封をします。

パイプ・ポスター・ビン・ブラインドなどを梱包するのに使われる形状です。

この様な種類が引っ越し用パックに入っていれば、何にでも対応が可能だと思います。


段ボール昔はなしは情報収集にお役立てください。

段ボール紙で書いて紙芝居やがありました、段ボールで作ってあるめんこでは、良く遊んだ記憶もあります