HOME >> 段ボール昔はなし >> ダンボールの必要性

ダンボールの必要性

今では皆さんの身近に当然のようにあると思うそのダンボールですが、昔から使われていたとしてそれらの必要性はどういった物だったのでしょうか。

物を運ぶためなどにもよく利用されたダンボール、それらは今でも変わらなく利用されています。

商品を梱包したり纏めて運んだり、その商品に傷を付けないために守ったりなど。

利用のしどころは多くあると思いますし、それらの必要性は今でも失われてはいないはずです。

ですが実際、こうした社会的にも必要と思われる使い道ばかりではなく、他にも様々な使い道というのが見出されていると思います。

もちろんその中には、必要というよりは新たな発見として、ちょっとした玩具代わりに使われる事なんかもあるのです。

工夫次第では形を大きく変えるものでしょうし、工作もしやすい素材などでよく利用されるようになってきているでしょう。

昔から必要性が落ちる事なく利用され、そこからまた工夫が凝らされ、そういった商品がこれからも増えていくとは思いますが、長年にわたって利用されている物の一つとして覚えておくと良いと思います。

ぜひ皆さんにはそれらダンボールの新たな使い道も見出して頂きたいものです。

新たな発見とうのを利用して、過去ばかりではなく未来に使えるものを見つけてください。


段ボール昔はなしは情報収集にお役立てください。

段ボール紙で書いて紙芝居やがありました、段ボールで作ってあるめんこでは、良く遊んだ記憶もあります