HOME >> 段ボール昔はなし >> 昔から変わらない素材

昔から変わらない素材

ダンボールというのは様々な遊び道具にも変化する事があると思います。

昔から使われているような「めんこ」などというおもちゃも、ダンボールの素材から出来ているものですし、何かと見返してみるとそれらだボール素材を使ったおもちゃは増えてきているようです。

そのおもちゃの形というのも色々ありますし、勿論ダンボール素材ばかりが全てではありませんから、最近ではプラスチック素材のものや、木材などで出来ているものもあるとは思います。

ですがその中でもダンボールのようにあまり丈夫だとは言えない素材を使っていくのは何故なのでしょうか。

どうして使われていくのかと考えていくと、元は紙から出来ているようなデメリットも多い素材だったとしても、それゆえに使えるメリットがあるからではないかと考えられます。

素材を生かした遊びを考えるというのも大事なもので、皆さんにとっては身近にあるから当たり前に思うものもあるかもしれませんが、ちゃんと何かと工夫されていたりもするものです。

昔から使われているおもちゃの他にも、そこから生まれた新しい商品、まったく違う形になったとしてもそれらを作るきっかけになったものなど、色々とあると思います。

そうやって見返していくことで、自分の手でオリジナルのもの何かも作れるようになってくるはずです。


段ボール昔はなしは情報収集にお役立てください。

段ボール紙で書いて紙芝居やがありました、段ボールで作ってあるめんこでは、良く遊んだ記憶もあります