HOME >> 段ボール昔はなし >> ダンボール一つで変化する暮らし

ダンボール一つで変化する暮らし

皆さんはダンボールと言うものが一つあるだけでどれだけの使い道があるのかと言うのをご存知でしょうか。

ダンボール一つで暮らしの中では様々な変化を齎す事が出来ると思いますし、利用の為所と言うのは沢山あるはずです。

昔からそれらの便利な材料と言うものは沢山あったと思うのですが、それはただ商品の梱包としてばかり使われるのではなく、物の整理整頓何かには結構昔から利用されていたはずです。

それらは現代においても変る事はなく、それ故に変化する暮らしと言うのもあると思います。

整理をしていくのが苦手だと言う人も居ると思いますから、そう言うものを上手く使っていくことによって、暮らしと言うのも大きく変動していくと言う事です。

ごちゃごちゃと散らかりっぱなしの部屋だったとしても、ダンボール箱一つで整理が付く一面があるのではないでしょうか。

勿論使い道と言うのはそれらばかりではありませんし、近頃ではインテリア何かにも利用される事のある材質ですので、使い道を考えていくと本当に多くの種類のものが見つかると思います。

今現代利用されるべき便利なものは沢山あり、その上ものは使いようと言いますが、その中でもダンボール一つでもそう言うことが言えると言う事です。


段ボール昔はなしは情報収集にお役立てください。

段ボール紙で書いて紙芝居やがありました、段ボールで作ってあるめんこでは、良く遊んだ記憶もあります